JA NanporoJA Nanporo

JA概要GAIYOU

JAなんぽろマップMAP

 

空知支庁南西部に位置し、江別市、北広島市、岩見沢市に隣接しています。
新千歳国際空港、札幌中心部から車で1時間未満の距離にあります。

 

 

JAなんぽろ本所
空知郡南幌町栄町1丁目4番7号
TEL:011-378-2221
FAX:011-378-0846

 

グリーンセンター
空知郡南幌町栄町1丁目4番5号
TEL:011-378-2231
FAX:011-378-2232

 

ホクレン南幌給油所
空知郡南幌町中央3丁目3番15号
TEL:011-378-2381
FAX:011-378-2382

 

ホクレン夕張太給油所
空知郡南幌町稲穂2丁目4番13号
TEL:011-378-1807
FAX:011-378-1807

 

野菜等集出荷貯蔵センター
空知郡南幌町南16線西12番地

 

㈱ホクレン商事エーコープなんぽろ店
空知郡南幌町栄町1丁目3番3号
TEL:011-378-2603
FAX:011-378-2632

 

 

穀類乾燥調製( 貯蔵)施設KOKOURUI SHISETSU

町中心部から国道で長沼、北広島方面へ数百メートル行くと大きな建物が左手に2つ見えてきす。
これが「麦富21」「米夢21」です。名前のとおり、それぞれ小麦、米の施設で、受け入れから乾燥調製、出荷までを行っています。また、最新鋭の設備を揃えており、おいしい南幌産小麦、米の出荷を目指して操業しています。

 

穀類乾燥調製貯蔵施設「麦富21」
2002年竣工

 

 

穀類乾燥調製施設「米夢21」
1998年竣工

 

野菜関連施設YASAI SHISETSU

米夢21・麦富21のある区域にはここでご紹介する野菜関連の3つの施設や農業倉庫、肥料倉庫なども建ち南幌町農業の主要基地となっています。

野菜真空予冷施設
南幌で収穫された野菜を出荷前に予冷・保管することによって道外を中心とする市場へ新鮮なまま野菜を供給するこができます。真空予冷装置では、野菜を一定時間真空状態にする事で生じる気化熱(水分が蒸発する際に周りの熱を奪う現象)を利用して、短時間で芯から冷やすことができます。
野菜等集出荷センター
南幌産の野菜は農家から、ここ集出荷センターへと集められます。そして札幌の市場などへと出荷されていきます。
育苗センター
南幌で作られる野菜の苗(キャベツ、長ねぎ、ブロッコリー、ピーマンなど)を主に供給しています。また、企業向けの花卉や観賞用のミニトマトなどがハウスの空きを有効利用して作られています。合せて年間約600万本もの苗がここから供給されています。
長ねぎ選別施設
ここでは、農家から運ばれた長ねぎから土などを取り、皮をむいて、大きさごとに選別する作業が行われています。